アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

yjimage (11)

未分類

文法

2016/10/15

アメリカ英語とイギリス英語の大きな違いで完了形の使い方の違いがあります。

現在完了形の使い方の違い

現在完了形とは「過去に起こった出来事が現在も続いている状態」を表した文法です。「現在完了形(have+過去分詞)」を中学校で習ったとき、過去形や現在/過去進行形と比べてわかりにくく感じた方も多いのでは?

「現在完了形」と「過去形」の違いを比べてみると、以下のようになります。

[現在完了形]
I have lost a pair of sunglasses.
「サングラスをなくしました」

 

この場合、過去にサングラスをなくし、今現在もサングラスは見つかっていないことがわかります。

I have finished today's work.

今日の仕事はおわりました。そして今はもうオフワークです!という意味がふくまれています。

[過去形]
I lost a pair of sunglasses.
「サングラスをなくしました」

過去形の場合、過去にサングラスをなくし、今そのサングラスが見つかったか見つかっていないかについては触れていません。

I finished my work.

仕事はおわりました。たとえば上司なのどに、終わった仕事を提出するときなどのシーンにあいそうな表現です。

前の完了形は、どちらかというと今オフであることに重きがおかれますので、微妙な違いがあります。

 

-未分類