アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

yjimage (8)

未分類

文法

2016/10/05

アメリカ英語とイギリス英語の大きな違いで動詞の使い方の違いがあります。

 

TakeとHaveの使い方の違い

日本では、「シャワーを浴びる」を “take a shower” と習いましたね。ところがイギリス英語の場合、 “have a shower” と言います。このようにアメリカ英語では “take” を使って表現することをイギリス英語では “have” を使って表現します。

「お風呂に入った?
アメリカ:Did you take a bath?
イギリス:Did you have a bath?

「休憩を30分取っても良いですか?」
アメリカ:Can I take a break for 30 mins?

イギリス:Can I have a break for 30 mins?

「お掛けになってください」
アメリカ:Please take a seat.
イギリス:Please have a seat.

他にも “take/have a lunch(お昼を食べる)” 、 “take/have a nap(昼寝をする)” などアメリカ英語で “take a 名詞” で表現できるものはほとんど “have a 名詞” に置き換えることができます。

-未分類