アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

images (2)

未分類

insect

2019/06/15

「虫」はイギリス英語で何と言う?

ネイティブの「bug」の使い方の例文:
There’s a huge bug in my bedroom.
(私の寝室には大きな虫がいます。)
This bug is very dangerous so don’t touch it.
(この虫はとても危険なので触らないでください。)
I live near a forest so I get lots of bugs in my house.
(私は森の近くに住んでいるからたくさんの虫が家に入ってしまう。)
My son likes collecting bugs.
(私の息子は虫を集める事が好きです。
イギリス英語で「虫」という意味のスラング「creepy-crawlies」

この「creepy-crawlies」はイギリス英語の虫という意味のスラングです。「creepy-crawlies」は「もぞもぞ這う虫」というニュアンスを与えるようなスラングです。

つまり、クモ、アリなど、主に「歩き回る虫」という意味になる単語です。このスラングは主に子供が使うスラングですが、大人が使う時もあります。

そして、下品なスラングではありませんので、どのようなシーンで使っても大丈夫です。
ネイティブの「creepy-crawlies」の使い方の例文:
My mum hates creepy-crawlies.
(私の母親は虫が大嫌いです。)
My cat is always bringing creepy-crawlies home.
(私の猫はいつも虫を持って帰る。)
Dad! There’s a creepy-crawly on the wall!
(お父さん!壁に虫がいるよ!)
This book is all about creepy-crawlies.
(この本は色々な虫について書かれた本です。)

 

-未分類