アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

images (2)

未分類

suppose so

2019/04/25

“I suppose ~”という表現について
「I suppose」は「~だろう」や「~だよね」という意味になります。イギリス人はこの表現をよく使いますが、「アメリカ英語で使われていない」というわけではありません。

単純に「使用頻度の違い」だけだと思います。アメリカ人は主に「I guess」という表現をよく使います。

「I suppose ~」を使った例文:
I suppose you’ll be going to the match on Saturday?
(あなたは土曜日に試合を見に行くよね?)
It’s her son’s birthday tomorrow so I suppose she’s busy.
(明日は彼女の息子さんの誕生日だから忙しいだろう。)
The baby is crying again. I suppose he’s hungry.
(赤ちゃんはまた泣いている。彼はお腹が空いただろう。)
「I suppose ~」を使ったダイアログ:
A:How is John?
(ジョンは元気かな?)

B:He’s all right, I suppose. I haven’t seen him for a couple of months.
(元気だと思うよ。でも、数か月会ってないよ。)

子:What time is mum coming home?
(お母さんは何時に帰ってくるの?)
父:She’ll be back at about 6, I suppose. That’s the time she came home yesterday.
(6時には帰ってくると思う。 昨日もその時間に帰ってきたよ。)

 

-未分類