アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

images (3)

未分類

Oh dear!

2019/03/15

2.「残念」という意味になる「Oh dear!」
次に上の動画を見てみてください。「3:02」のシーンまでフォワードして、会話を聞いてみてください。ペッパピッグたちは隠れん坊をして遊んでいます。
台詞:

Peppa Pig: One… two… three…
ペッパ:1・・2・・3・・・
Narrator: Oh, dear.
ナレーター: 残念です。
Narrator: Peppa will easily find George.
ナレーター:ペッパは簡単にジョージを見つけます。
上記の会話では、ナレーターは「ジョージの隠れている場所が簡単すぎる」ということに対して「残念だ」(Oh dear!)と言っていますね。

同じ動画に「Oh dear」は、もう一度使われています。まず「3:59分」のシーンまでフォワードして聞いてみて下さい。ペッパピッグはまだ隠れん坊中です。
台詞:

Peppa Pig: Daddy, I can’t find George anywhere.
ペッパ:ダディー、私はジョージを見つけられないのよ。
Daddy Pig: Oh, dear, I wonder where he can be.
ダディーピッグ: 可愛そうなペッパ。彼はどこにいるかな?
このシーンでは、ダディーピッグは悲しそうなペッパに「同情」という気持ちを表現しています。つまり、「可愛そうなペッパ」という事を表しています。
3.「やばい」、「しまった!」という際に使う「Oh dear!」
上記の動画を観て下さい。そして「1:43分」のシーンまでフォワードして会話を聞いてみてください。ペッパたちはマミーピッグのパソコンを使っています。
台詞:

Mummy Pig: Peppa, stop.
マミーピッグ: ペッパ、辞めなさい!

Peppa Pig: Sorry, Mummy. I was just showing George what not to do.
ペッパ: ごめんなさい、マミー。私はただ、ジョージにやっちゃいけない事を教えていたんだよ。
Narrator: Oh, dear. The computer is not meant to do that.
ナレーター: 大変です!パソコンはそんな事をやるはずではない。
今回の「Oh dear」はパソコンが壊れたという事に対して使うフレーズです。つまり、「大変!」、「やばい!」という意味を表しています。

-未分類