アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

yjimage (15)

未分類

イギリス英語で子供という単語(スラング)

2019/02/15

6.「bairn」という単語について
この「bairn」という単語は主に「スコットランドとイングランドの北の地方」で使われています。発音は「ベアン」になります。
実際の例文:ダイアログ

A:Shall we go for a drink after work?
(仕事が終わったら飲みに行く?)
B:No, I can’t. One of my bairns is sick.
(行けない。子供の体調が悪いから。)
7.他の「子供」に関するスラング
他のスラングとカジュアルな言葉がたくさんあります。全部紹介する時間がありませんので速く読めるリストで紹介します^^

lad = 男の子(イギリス英語)
lass = 女の子(イギリス英語ですが主にスコットランド、イングランドの北部)
tyke = ちょっと悪い子
little one = 自分の小さい子供
tween = 8歳~12歳くらいの子供(ティーネージャーになる前の年齢)
teen/teenager = 13歳~19歳の子供
nipper = 小さい子供(主にイギリス英語)
以上、今回は「子供」という意味になる様々なスラングや口語を紹介してみました。ざっと紹介しただけでもこれだけの言い方がありました。

これらの単語はイギリス人の会話でも出てくる事が多いと思いますので、この機会に是非覚えてみて下さいね^^

-未分類