アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

11083

未分類

dicky bird

2018/12/15

この表現は元々はコックニー・ライミング・スラングでした。「dicky bird」は「word」(言葉・表現・単語)という意味になります。

しかし、「dicky bird」という表現を会話で使うと「話し・連絡」という意味になります。この表現は主に”否定文”で使われます。例えば、「not a dicky bird」という表現でよく使われています。
実際の例文:ダイアログ

A:Have you heard from your brother recently?
(あなたは最近弟さんから連絡がきている?)
B:Not a dicky bird. His wife has just had a baby so I think they are quite busy.
(全く連絡を取っていないよ。 だけど、奥さんは子供を産んだばかりだから結構忙しいと思う。)

実際の例文:ダイアログ2

A:Has the suspect given you any more information?
(容疑者は他の情報を伝えている?)
B:No. He’s not saying a dicky bird.
(いいえ。彼は全く何も話してくれない。)

-未分類