アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

images (3)

未分類

dab hand

2018/12/05

この表現は主に「be a dab hand at ~」というパターンで使われます。これは「人は~が上手だ」という意味になります。

私はこのサイトで紹介する為にこの表現の由来を詳しく調べてみましたが、そういった情報は全くないです(笑)。しかし、この表現は主にイギリス英語で使われています。

そして、歴史は非常に長く「1800年代の前半」くらいからずっと使われているそうです。

実際の例文:

My father is a dab hand at cooking.
(私の父親は料理が上手です。)

Kate is a dab hand with a saw.
(ケイトは鋸を使うのが上手です。)

My brother is a dab hand at tennis. You should play a match with him.
(私の弟はテニスが得意です。 あなたは彼と試合をしてみた方がいいよ。)

-未分類