アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

yjimage (15)

未分類

penny

2018/11/15

1. 「spend a penny」とは?
冒頭でも少し紹介したように「spend a penny」とは「1ペンスを費やす」という意味になります。このイディオムは「トイレに行ってくる」や「トイレに行きたい」、「オシッコしたい」という意味になります。

これはとても古いイディオムです。イギリスの昔の公衆トイレのドアにはお金を入れる機械が付いていたそうです。つまり、外でトイレに行きたくなった時には、トイレのドアについているその機械に1ペンスを入れる必要がありました。

そのような事から「spend a penny」=「トイレに行ってくる」という婉曲的な表現が出来たそうです。

実際の例文:

I’m just going to spend a penny. I’ll be back soon.
(私はトイレに行ってきますよ。もう直ぐ戻ってきますよ。)
I really need to spend a penny. Are there any loos around here?
(私はトイレに行きたいね。この近くにトイレはあるかな?)
2. 「use the facilities」
この婉曲的な表現は比較的に最近になってから、使われるようになってきました。私も時々この表現を使いますが、少しふざけた言い方です(笑)。

「facility」とは「設備」や「施設」という意味になります。それでは、実際の使い方を例文でみていきましょう。
実際の例文:

I need to use the facilities.
(私はトイレに行きたい。)
実際の例文:ダイアログ

A:Where’s Katy?
(ケイティーは何処にいるの?)
B:She’s using the facilities.
(トイレに行ったよ。)
A:Ah, I see.
(あ、そうか。)

1. 「spend a penny」とは?
冒頭でも少し紹介したように「spend a penny」とは「1ペンスを費やす」という意味になります。このイディオムは「トイレに行ってくる」や「トイレに行きたい」、「オシッコしたい」という意味になります。

これはとても古いイディオムです。イギリスの昔の公衆トイレのドアにはお金を入れる機械が付いていたそうです。つまり、外でトイレに行きたくなった時には、トイレのドアについているその機械に1ペンスを入れる必要がありました。

そのような事から「spend a penny」=「トイレに行ってくる」という婉曲的な表現が出来たそうです。

実際の例文:

I’m just going to spend a penny. I’ll be back soon.
(私はトイレに行ってきますよ。もう直ぐ戻ってきますよ。)
I really need to spend a penny. Are there any loos around here?
(私はトイレに行きたいね。この近くにトイレはあるかな?)
2. 「use the facilities」
この婉曲的な表現は比較的に最近になってから、使われるようになってきました。私も時々この表現を使いますが、少しふざけた言い方です(笑)。

「facility」とは「設備」や「施設」という意味になります。それでは、実際の使い方を例文でみていきましょう。
実際の例文:

I need to use the facilities.
(私はトイレに行きたい。)
実際の例文:ダイアログ

A:Where’s Katy?
(ケイティーは何処にいるの?)
B:She’s using the facilities.
(トイレに行ったよ。)
A:Ah, I see.
(あ、そうか。)

-未分類