アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

images (4)

未分類

オーストラリアのイギリス英語

2018/08/25

今回の記事では「オーストラリア英語」について少し話したいと思います。イギリス英語とオーストラリア英語はアメリカ英語よりも似ている点が多いです。

その理由としては、1901年までオーストラリアはイギリスの植民地でした。オーストラリアは1901年に独立した国となりました。そのために、イギリスとオーストラリアはお互いにずっと近い関係を保ち続けています。

そして、現在でも「イギリスとオーストラリアは多くのカルチャー交流」があります。例えば、クリケットとラグビーはオーストラリアとイギリスでとても人気があります。

オーストラリア対イングランドなどの試合はとても大きなイベントになります。現在でも多くのイギリス人はオーストラリアに移民として移動しますし、多くのオーストラリア人の若者はイギリスでワーキングホリデーや留学をする人がいます。

オーストラリアのテレビドラマはイギリスでよく放送されます。最も人気のある連続ドラマは「Neighbours」と「Home and Away」という二つのドラマです。

私は子供の頃から「Neighbours」を観ていました(笑)。今でもずっと続いていると思います(笑)。多くのオーストラリア人の俳優と女優はそういったドラマを辞めた後にイギリスに行って仕事を探します。

イントロダクションはとても長くなってしまいましたが、私が言いたい事は「オーストラリアという国はカルチャー的にアメリカよりもイギリスに近い」と思います。

そして実際にオーストラリア人とコミュニケーションすると感じる事として、アメリカ人よりもイギリス人と似たような感覚を持っている人がわりと多い!?のではないかと思っています^^。

そのために、当然「オーストラリア英語のスラングと表現」はイギリス英語でも使われるようになりました。

 

-未分類