アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

images (2)

未分類

mum

2018/05/25

「ママ」は英語で「mum」?それとも「mom」? 他の言い方もあるのでしょうか?
イギリス英語を勉強している方でも、アメリカ英語を勉強している方であっても、英語の知識が深くなってくると、単語の使い方やニュアンスについて気になってくる方も多いと思います。
今回は簡単なテーマかもしれませんが、私が英語を教えていて意外とよく質問される「お母さん」という単語のイギリス英語での言い方、アメリカ英語での言い方について紹介していきたいと思います。

イギリス英語でも、アメリカ英語でも「母親」という単語は「mother」になり、「父親」という単語は「father」になる事は当前です。しかし、日常会話においてネイティブは「mother」や「father」という単語を使う人は少ないと思います。
私達ネイティブの立場すると、「mother」という単語と「father」という単語は日常会話の際に使ってしまうと”少し硬い印象”を受けます。

“mum/Mum” と “mom/Mom” の違い
この違いについては、以前にコラムで紹介しましたが、もう一度復習しておきましょう!

“u” を使った “mum/Mum” はイギリス英語の綴りです。意味は言うまでもなく「お母さん」です。

これがアメリカ英語では “u” ではなく “o” を使って “mom/Mom” となりますが、もちろん意味は同じです。

では次に、小文字の “mum/mom” と 大文字の “Mum/Mom” の違いを見てみましょう。大文字で始まると何が変わってくるのでしょうか?

ここからは小文字で始まるか大文字で始まるかの違いを見ていきましょう。
便宜上、イギリス英語の “mum” と “Mum” の違いで説明していきますが、”mom” と “Mom” の違いにも全く同じことが当てはまります。

“mum” をオックスフォード現代英英辞典で調べてみると、以下のような3つの例文が載っています(一部、変えてあります)。

1: My mum says I can’t go.
2: Happy Birthday, mum.
3: A lot of mums and dads have the same worries.

上の3つ例文、敢えて全て小文字の “mum” に統一したのですが、実は辞書では大文字の “Mum” となっているものもあるんです。
さて、1〜3の文章はそれぞれ “mum” もしくは “Mum”、どちらが正解だと思いますか?

答えは写真の下で発表しますので、ちょっと考えてみて下さいね。
まずは正解だけ言うと、1番と3番が “mum”、2番が “Mum” です↓

1: My mum says I can’t go.
2: Happy Birthday, Mum.
3: A lot of mums and dads have the same worries.

この使い分け、ポイントさえつかめば簡単です。
そのポイントとは「固有名詞」なのか、そうでないか、です。

もっと簡単に言うと、呼びかけだったり、”mum” が名前の代わりに使われている場合は、大文字の “Mum” を使い、それ以外の時は小文字の “mum” を使います。

 

-未分類