アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

images (4)

未分類

indeed

2018/05/15

イギリス英語の単語紹介:「indeed」の意味と使い方
今回はイギリス英語の中でよく使われる「indeed」という単語の意味と使い方について紹介したいと思います。

この単語は、アメリカ英語では滅多に使われていませんが、イギリス人は日常会話でよく「indeed」を使いますね。

この単語は特にミドルクラス(中流階級)やアッパーミドルクラス(中上流階)の人達に使われる事が多いと思います。ですから、イギリスのニュース番組やラジオを聴くと、この単語を耳にする事が多いでしょう。

indeed」1つ目の意味は「本当に、確かに」となります。
アメリカ英語ですと「really」に置き換えることができます。

文章の途中に強調する意味で使うこともできますし、
これは相手の言ってることに同意して返事としても使うことができます。

例文を見ていきましょう。

"It's very hot today." - "Yes, indeed."

「今日は大変暑いですね」-「はい、そうですね」

このように使った場合は、丁寧なあいずちとなります。年上の人や上司に対して使うのに最適です。

アメリカ人はほとんどこのような表現をしません。アメリカ人に「yes indeed」と答えたら「ブリティッシュだなー」ということで少し笑われるかもしれません。「indeed」はアメリカ人にとっては、かなり堅く少し古めかしい印象を与えます。

He is indeed a man of heart.

彼は本当に人情家だな。

このように文章の途中に入れて使うこともできます。
「really」だと思うと理解がしやすいですよね。

「indeed」の意味②実は、実際は
「indeed」の2つ目の意味は、「実は」です。
「見かけとは違って実際には」というニュアンスです。
前述の内容に新しい情報を追加する役割です。前述とは少し違う内容を言うこともありますし、ただ補足的な内容に留まることもあります。

アメリカ英語では「in fact」「in reality」「in truth」が代わりに使われます。

I just saw her yesterday, indeed I talk to her in person.

昨日は彼女を見かけただけだった、いや実は個人的に話もしたんだ。

「indeed」の意味③まさか、まあ(驚き・関心・皮肉など意味するスラング)
「indeed」の3つ目の意味は、「まさか、まあ」という意味です。
間投詞的に使うため、一応スラングにあたります。(スラングですが汚い意味があったりはしません)

「indeed」のイントネーションによってニュアンスが変わります。
◯少し上昇する調子=確認
◯上昇調=驚き
◯下降調=皮肉
を意味します。

Indeed! You became a lawyer!

本当にあなたが弁護士になったんですか!(皮肉)

"He did wash the dished after he finished his meal." - "Did he, indeed?"

「自分の飯を食べ終わった後、彼は皿洗いをしてたよ」-「ええ、彼がですか」(驚き)

「indeed」の意味④実に、まったく
①〜③の意味と使い方が最もよく見かけます。英語学習初心者の方は、④と⑤は一回無視でも大丈夫と思います。

この「実に」を意味する「indeed」は「very」と一緒に使います。
「very」と「indeed」を使って形容詞を強調する表現です。
「very」だけでも「とても」という意味の副詞ですから、アメリカ人からするとかなりクドイ表現です。

I'm very proud of you, indeed.

あなたのことを本当に尊敬してるよ。

「indeed」の意味⑤(butを伴って)たしかに...だが...
Indeed she is cute, but she is mean.

彼女は可愛いけど、性格が悪い。

「indeed」には、この例文のように使う用法もあります。

これはかなり古めかしい文法で、まず日常的に聞くことはないと思います。

・It is true that she is cute but she is mean.
・Though she is cute, she is mean.
などと言う方が自然です。

-未分類