アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

09291

未分類

イギリス英語特有の表現 scoff

2018/02/25

イギリス英語特有の動詞: 2. 「scoff」
発音: スコッフ
意味:1. ガツガツ食べる
意味:2. あざ笑う、馬鹿にする

scoffという単語は、「ガツガツ食べる」という意味として使うと、「scoff ~ down」という句動詞としてよく使われています。

アメリカ英語でも地方によって「scoff」という動詞が使われているそうですが、一般的に「scarf」というスペルになるそうです。

そして「あざ笑う、馬鹿にする」という意味の「scoff」は英語圏中で使われています。多くの場合「to scoff at ~」というフレーズで使われています。
実際の例文:
You scoffed your dinner down quickly, didn’t you! You must have been hungry.
(あなたは夕食をガツガツ食べていたね! お腹が空いてたでしょう。)
What are you scoffing? Can I have some?
(あなたは何を食べてるの? 私にもちょうだい。)
Don’t scoff at his ideas. He seems mad but he’s actually very clever.
(彼のアイディアを馬鹿にしないで。 彼はクレイジーのようにみえるけど、実は彼はとても頭がいいよ。)

※「mad」はイギリス英語で「クレイジー」という意味になりますが、アメリカ英語では「怒っている」という意味になります。
He scoffed at my plans.
(彼は私の計画をあざ笑った。)

 

-未分類