アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

yjimage (14)

未分類

表現

2016/08/01

イギリス英語とアメリカ英語に違いのある表現例として

Does anyone have a rubber?

イギリスでは、
イギリスではRubberは消しゴムという意味があります。

「誰か~、消しゴム持ってない?」と教室で大声で聞いても大丈夫です。

 

アメリカでは、

ところが、アメリカでrubberと言えば、ゴム、タイヤのことなんですよえ。

これをアメリカの教室で言うとどんな反応が返ってくるのか…。

他にもrubber にはいろいろな意味があります。

rubber

天然ゴム◆ゴムノキ(rubber tree)の樹液から作られる。◆【同】India rubber
合成ゴム◆原油を原料として作られる。
〔防水のゴム製〕オーバーシューズ◆通例、rubbers

イギリスでは消しゴム

アメリカでは タイヤ〈米話〉〔自動車の〕タイヤ◆1本のタイヤを指す場合と一組のタイヤを指す場合がある。
〈米俗〉《野球》ピッチャーズ・プレート
〈性俗〉コンドーム
マッサージ師◆【語源】こする(rub)人の意味。

意味がひろいだけにいろいろありますが気をつけましょうね!

-未分類