アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

09292

未分類

イギリススラング rubbish

2017/06/05

イギリスでよく使われるスラングとしてrubbishがあります。
元の意味はゴミ
スラングとしては、「良くない」というニュアンスで使う(例:クソ、下手、くだらない)
読み方はラビッシュ(北部ではロビッシュ)
例:"That film was rubbish."(あの映画はクソだった)
"I'm rubbish at playing football." (私はサッカーが下手だ)

例文:

That was rubbish!
(それはダメだった!)
This essay I wrote is rubbish.
(私が書いたエッセーはだめです。)
I was talking rubbish.
(私は意味の無い話をしていました。)
I’m rubbish at sport.
(私はスポーツがとても下手です。)
他の人に対しても「rubbish」という単語を使う事が出来ます。相手の話が嘘っぽい場合やおかしい話だと思っている際に使うような表現です。
例文:

That’s rubbish!
(それは嘘だよ!)
Don’t talk rubbish!
(ばかばかしい話をするなよ!)

アメリカではrubbishは単純にゴミなどの意味があるようです。

これは大きなちがいですね!

-未分類