アメリカ英語とイギリス英語

同じ英語でもこんなに違うのです!

img_index_01

未分類

文法

2016/07/24

アメリカ英語とイギリス英語では文法的な違いもあります。

直近で起こったことの時制での違いがあります。

現在完了形、過去形は新しく起こったこと、または最近

おこったことにたいして使います

イギリス英語では現在完了形を使うことが多く、米語では過

去形を使うことが一般的です。

たとえば

●鍵をなくした。鍵見なかった?
英語
I have lost my key. Have you seen it?
米語
I lost my key. Did you see it?

2.just,already,yetを使う時制の違い

just, already, yetは完了時制とともに使われると学校文

法で習うが、米語では過去形とともに使われます。

●ちょうどご飯たべたとこ。
英語
I have just had lunch.
米語
I just had lunch.

●彼もう行っちゃったよ。
英語
He has already left.
米語
He already left.

●もう終わった?
英語
Have you finished yet?
米語
Did you finish yet?

3.複数形、単数形の違い

government, family, teamなどイギリス英語では複数、単数どちらも使うがアメリカ英語では単数形になる

英語
The team is/are playing well.
米語
The team is playing well.

いかがでしょうか。

同じ表現でも微妙に自制の使い方がちがうアメリカ英語とイギリス英語です。

-未分類